カンタンFX講座

FXの特長とメリット・市場が世界中にあるため24時間取引可能

スポンサーリンク
以前であれば投資と言えば「株」というほど、投資家にとっては株式投資がメインでしたが、2008年の世界金融危機をきっかけに多くの投資家が株式投資から身を引いた、また縮小したとも言われています。その一方で投資家の熱い視線を浴びるようになったのが、FXです。また、FXはインターットで取引ができる気軽さから、今まで投資をしていなかった主婦なども注目し、一般投資家の裾野を広げました。このようにFXが多くの投資家から注目されるのには理由があります。

FXの3つのメリット

1. 時間を選ばす24時間取引できる
2. 取引コストがやすい
3. 少額資金でも大きな利益を生むことができる
ということが挙げられます。

24時間取引できる

株式投資の場合、取引は平日の平日の午前9時から午後3時までしか取引を行うことができません。しかし、FXの場合、為替取引は世界のどこかで必ず市場が開いています。日付変更線の順に(日本時間午前5時にはニュージーランドのウェリントン市場が開き、次にアジア、中東、ヨーロッパ、北米と次々に市場が開いていきます。最後にオープンしたニューヨーク市場がクローズする日本時間の翌7時頃には既に午前5時に開くニュージーランドのウェリントン市場が動いていることになります。このように、世界中でどこかの市場が24時間開いているため、時間に縛られることなく、好きな時間、空いてる時間を利用して取引を行うことができます。

その他オススメ記事





Copyright(c) 2017 カンタンFX講座 All Rights Reserved.