カンタンFX講座

FXの特長とメリット少額資金でも大きな利益を生む可能性

スポンサーリンク

少額資金でも大きな利益を生むことができる

FXの大きな魅力の一つは少ない資金でもそれ以上の投資が行えることがあります。これはFXの投資利率の高さを支える「レバレッジ」によるものです。レバレッジとはてこの原理のこと。てこは小さな力で大きなものを動かすことができのます。てこと同様、レバレッジを使うと、自分の手持ちの資金よりも大きな額の取引を行うことができます。
例えば、米1万ドルの外貨預金を行う場合は1ドル80円であれば

1万×80円=80万円

の手持ち資金が必要となります。
しかし、FXの場合は例えば「レバレッジ10倍」とすると、元の10倍もの取引が行えます。1万米ドル(約80万円)の取引の場合は、8万円の資金に10倍のレバレッジをきかせ、80万円の外貨を扱えるということになります。そこで、仮に1ドル90円になったとすると

10円×1万=10万円

の差益が得られることになります。
しかし、逆に1ドル70円になってしまったとしたら、10万円の損益が出てしまうことになります。このように、レバレッジを効かせて利益を出すことはFXの醍醐味でもありますが、同時に損益を出す場合は倍率に伴って損益額も高額になっていくので、注意が必要です。現在では投資家、業者双方の観点からレバレッジの規制がされており、最高で25倍と定められています。
また、FXは最低取引額が1000円程度からという業者もあり、少ない資金でも気軽に投資を始められることも人気のポイントとなっています。

その他オススメ記事





Copyright(c) 2017 カンタンFX講座 All Rights Reserved.