カンタンFX講座

FX初心者でもHPで学びながらFXを始められる楽天証券

スポンサーリンク

楽天証券

楽天証券の楽天FXは、スマホでのツールが使いやすく、見やすいため、効率よく取引できる点で人気があります。子会社のマネーパートナーズと同じシステムを流用していますが、システムの点では高機能トレードソフトを採用していないため、「楽天の方が貧弱」といった声も聞かれます。ただし、普通にデイトレードの取引をするなら特に問題はありません。また、HP上でのFX初心者向けのコンテンツも充実しており、サービスのよさでは投資家のお墨付き。
参照 >>  楽天証券[楽天FX] ザイFX!

気になるチェックポイント

手数料ゼロ
米ドルのスプレッド0.3銭
取引単位1.000通貨単位から
取引通貨のペア数22
取引環境の充実度★★★☆☆
取引ツールは4種類あって、PC用が2種類、スマホ、携帯電話用が各1種類。なかでもPC用のマーケットスピードFXは22通貨ペアに対応したレートパネルでワンクリックで発注ができる。プロ仕様でチャートが見やすいデザイン。
信託保全三井住友銀行

その他の詳しい情報は↓でご確認ください。
楽天証券

その他オススメ記事





Copyright(c) 2017 カンタンFX講座 All Rights Reserved.