カンタンFX講座

他社にないような特殊な通貨を取り扱うIG証券

スポンサーリンク

IG証券

IG証券は英国のIGグループの子会社で、ブラジルレアル、チリペソ、インドルピーなど新興国通貨やトルコリラ、イスラエルシュケルなど特殊通貨を扱う点が大きな特徴です。また、値動きの早いマーケットでも0.1秒で約定し、収益のチャンスを見逃さないというのがここの売り。マーケット情報や取引ツールも豊富ですが、専門用語も多く登場し、FXを初めてやる人にはややハードルが高め。唯一、初心者にとってメリットがあるのは、口座開設から2週間目までは取引単位が1,000通貨から可能ということ。ただし、4週間、6週間、1か月とたつにつれ取引単位は上昇し、最終的には10,000通貨からの取引に。チャートの表示もどちらかといえば中、上級者向けのイメージです。
参照 >>  IG証券 地球上で一番わかりやすいFX講座!

気になるチェックポイント

手数料ゼロ
米ドルのスプレッド0.6銭
原則的にスプレッドは固定だが、相場の急変時には例外もある。
取引単位10,000通貨単位
初めは1,000通貨から可能だが、段階的に上がっていく。
取引通貨のペア数約90
新興国の通貨ペアは先進国と比べ経済的な基盤が弱く、カントリーリスクもあるので要注意。
取引環境の充実度★★☆☆☆
プロ仕様のProRealTimeチャートを搭載。過去30年にわたるデータよりストラテジーの検証もできる。
信託保全三井住友銀行

その他の詳しい情報は↓でご確認ください。
IG証券 FX

その他オススメ記事





Copyright(c) 2017 カンタンFX講座 All Rights Reserved.