カンタンFX講座

独自の注文方法トラリピの特許を持つマネースクウェアジャパン

スポンサーリンク

マネースクウェアジャパン

マネースクウェアジャパン、通称MJ2はFX初心者向けの入門コンテンツが充実しているのがうれしい。六本木のミッドタウン・タワーの40階にはセミナースペースとサロンが融合したM2J MIDSQUAREもあり、年100回セミナーを開催するほど力を入れています。また、「トラリピ」(トラップリピートイフダンの略)と呼ばれる、為替相場に複数の仕掛けをかけ、値動きに合わせて注文を出す方法を採用している点でも注目度が高い。
参照 >> マネースクウェアジャパン FXビギナーズ

気になるチェックポイント

手数料50円(1,000通貨あたり)
手数料はかかる分、トラリピが使えることでメリットが生まれる。
米ドルのスプレッド4.0銭
取引単位1,000通貨単位
取引通貨のペア数12
取引環境の充実度★★★★☆
トラリピ初心者向けに入力方法のガイドが付いた注文メニューがあったり、マイページに取引画面を重ねて表示できるFXチャートスクウェアなど、使いやすいツールがそろっている。
信託保全三井住友銀行

その他の詳しい情報は↓でご確認ください。
マネースクウェアジャパン

その他オススメ記事





Copyright(c) 2017 カンタンFX講座 All Rights Reserved.