カンタンFX講座

有効的な移動平均線とは?

スポンサーリンク

初心者は移動平均線でトレンドを見よう

テクニカル指標を見極めるのはFXの取引に慣れた、中級者以上のテクニックです。最初は「移動平均線」でトレンドを把握するようにしましょう。「移動平均線」は過去の一定期間における終値の平均値を結んでチャートに表した指標のこと。相場のトレンドを把握する際によく使われる方法です。

移動平均線の見方


1 移動平均線は線が上向きの場合⇒「上昇トレンド」、下向きの場合⇒「下降トレンド」と見る。
以下のサイトを参照ください。
移動平均線 FX初心者の外為入門

2 移動平均線にはいくつかの種類があるが、初めは「単純移動線」を活用する。
単純移動平均線は期間に応じて終値の合計から平均値を出したもの。

3 終値と移動平均線の関係から売買のシグナルを判断する。
終値を移動平均線を上回ったら⇒「買い」、終値が移動平均線を下回ったら⇒「売り」
移動平均線とは FX初心者の入門講座

移動平均線は短期線と中期、長期線の各メリット、デメリットを比較して、売買のタイミングを決めること。
短期線
メリット・・・トレンドの転換に素早く反応
デメリット・・・価格が少しでも上下するとすぐ反応するためダマシも多い
中期・長期線
メリット・・・少しの価格変動には反応しないためダマシが少ない
デメリット・・・トレンドの転換に対する反応が鈍い

その他オススメ記事





Copyright(c) 2017 カンタンFX講座 All Rights Reserved.