カンタンFX講座

投資家がレートを指定する指値注文

スポンサーリンク

指値注文をしておけばその場にいなくても利益が確定!

「指値注文」は読んで字のごとし、前もって希望のレートを指定しておいて、実際にレートが指定した水準に達した時に売買が成立する方法です。例えば、「今のレートより安く買いたい」とか「もっと高いレートで売りたい」というような時に便利。また、仕事や用事があって、パソコンやスマホの相場画面から離れる時でも、指値注文は大活躍です。「この値段で取引したかったのに」といった売買チャンスを逃さずに済みます。
もっとも指値注文で大切なポイントは、相場のトレンドをどれだけうまく把握し、売買タイミングに活かせるかです。それができれば利益をうまく上げることができます。反面、指定したレートに達しなかった場合は、ポジションを取ることができなくなります。そのため「時間指定の成行注文」を利用して、ポジションを取る方法も。
この注文方法を採用しているのは、マネーパートナーズやヒロセ通商、外貨どっとコムなど、一部の業者のみです。参照 >> 便利なトレール注文と時限成行注文登場! ザイスポFX!
指値注文のメリット
1 自分の希望した値段で売り買いができること
2 あらかじめ約定の値段がわかっている
指値注文のデメリット
1 希望の値段に相場が達しないと約定できない
2 注文を出したことを忘れてしまい、複数のポジションが約定したことに気づかないこともある
参照 >> 指値注文 達人が選ぶ 勝てるFX会社比較

その他オススメ記事





Copyright(c) 2017 カンタンFX講座 All Rights Reserved.